デジャヴ

デジャブ
icon
デジャブ
icon
テーマ:サスペンス
総評:★★★★
迫力:★★★☆☆
展開:★★★★★
公式サイト>>音がします。

主なキャスト
ダグ・カーリン(デンゼル・ワシントン)
クレア(ポーラ・パットン)

久しぶりに見ごたえのあるサスベンスでした。あらすじは、ある爆弾事件の犯人を追っていた主人公が『4日前』の映像を見て犯人捜しに協力してくれと言われたのですが、その映像が『リアルタイム』の『4日前』である事に気がついた事から、目標が事件の犯人逮捕から事件の発生を防ぐ事へと変わっていったあたりからサスペンス度200%と、大上昇。

私にとって『デジャブ』とは、夢の中の出来事なのですが、この映画では見事に『現実』の『デジャブ』を表しています。1度見ただけでも楽しいけど、2度見た方が、『あ、この場面はここにつながるんだ。』と思う場面が何度かあって、より深く理解できると思います。この映画の一番のテーマは『運命』を変えられるのか、どうか?という部分だと思います。

『運命は変えられるのか?』

私としては、自分がたどった軌跡によっての将来は一つだと思うので『変えられない』というのが結論ですが、だからこそ、瞬間瞬間を無駄なく過ごさなくては、と思います。そして映画の中ではどうでしょうか?最後の展開だけ、『ぶつくさ』言いたくなる展開でしたが、その瞬間まではとても面白かったし、矛盾するのは最後だけでした。そしてその矛盾がどうして起こったのか、過去から未来へ、未来から過去へと、考えていたら、【バック・トゥ・ザ・フィーチャー】を思い出しました。あの映画も面白いですよね。
スリルな映画 | comments(2) | trackbacks(0)
entry_bottom
Comment
面白そう〜!!
【バック・トゥ・ザ・フィーチャー】は、ちょめも面白かった記憶がありますww

私は…どうだろ。
そもそもあんまり運命を信じてない気がするなー。
私が今とる一つの行動によって、未来が全く変わってしまうんだから、それを規制するものがあるのか?って言われちゃうと、不思議な気分になります(笑)
ちょめ
2007/12/02 11:27 AM
ちょめちゃん♪

こういう映画をあんまり深く考えると頭痛くなってきてしまいます。過去でこうやったらから、こういう未来が・・。あれ?なんで未来のあんたがそこにいるの?みたいな。まあ、最後の最後はハッピーエンドなんだけど、その矛盾を解けるまでにはまだまだ修行がいりそうです。(^^;)
2007/12/03 12:07 AM
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://heart.hime-non.moo.jp/trackback/15
TRACKBACK BOTTOM
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
ワーナー・マイカル
あらしのよるに 〜ひみつのともだち〜 シアターセレクション
タグふれんず♪
いつもありがとう♪

ネコもアフィリエイト♪ リンクシェア・ジャパンのレビューアフィリエイトで報酬をもらおう
search