犯人のいない殺人の夜

icon
icon
犯人のいない殺人の夜
icon(PC専用リンク)
犯人のいない殺人の夜
icon(携帯専用リンク)
価格:580円
著者:東野圭吾

総評:★★★★

私が通っているスポーツジムのサウナで、いつも小説を読んでる方がいらっしゃるのですが、ある日その方に何の小説を読んでるんですか?と聞いたところ『東野圭吾』さんの推理小説と聞きましてね、面白いですか?とお聞きしましたら、面白いですよ、教えてもらったのでさっそく私も何冊か買って読んでみました。

今回の本は短編小説集です。小さな故意の物語、闇の中の二人、踊り子、エンドレス・ナイト、白い凶器、さよならコーチ、犯人のいない殺人の夜と、7個の物語が楽しめます。個人的には【エンドレス・ナイト】が印象的でした。極端に大阪を嫌う主人公は夫が仕事で大阪に行くことになった時もついていきませんでした。その夫がある日刺殺されてしまった。妻は『大阪』が夫を殺したんだと、ますます大阪が嫌いになるのですが、実はその裏に以外な真実が隠されていたのでした…。なんともやるせないお話でしたが、担当した刑事さんがいい人だったのが救いでした。

切ないと言えば【踊り子】も切ない物語でした。誰も悪くないのに、こんな悲しい結末になるなんて…と思います。【さよならコーチ】はちょっと痛快な物語。最後の【犯人のいない殺人の夜】ですが、これには最初にちょっとした仕掛けがありまして、見事にそれに引っかかってしまいました。完全に理解するのに3回も読みなおさなくてはいけませんでしたよ。『先入観』ってやつですね。『やられた〜』と思いましたよ。さすが題名の作品だけあって一番推理小説らしい作品でした。本全体としては短編小説ばかりなので、気軽に読むにはもってこいと思います。
心暖かくなる物語 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
Comment
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://heart.hime-non.moo.jp/trackback/213
TRACKBACK BOTTOM
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
ワーナー・マイカル
あらしのよるに 〜ひみつのともだち〜 シアターセレクション
タグふれんず♪
いつもありがとう♪

ネコもアフィリエイト♪ リンクシェア・ジャパンのレビューアフィリエイトで報酬をもらおう
search