ボーナス・トラック【読書】


著者:越谷オサム

お勧め度87%あげ
読み易さ88%あげ

すごーく面白かったです。図書館で借りて、読んだ後すっきり。しばらくして、また読みたくなって図書館に借りに行ったのですが、題名をうっかり失念してしまって参りました。図書館って、返した瞬間に、誰が借りたのか分からなくなるんですって。どうも『プライバシーの侵害』とやらを守るためにそういった仕組みになってるらしいのですが、お陰で、自分がどんな本を借りたのか調べてもらえず、ネットでキーワードを入れてあちこちで調べてもなかなか見つからず、困っていたらツイッターのフォロワーさんが見付けてくれて、とっても嬉しかったです。

こうして無事積読も出来たこの物語ですが、2回目に読んだ時は結果をしってるだけ、最初の時より切なかったな〜。内容はあんまり書くとネタばれになるから書けないけど、亮太はひき逃げで死んでしまって、たまたま波長があった草野と共にひき逃げ犯をみつける物語。

途中、いろいろ助っ人も出てくるんだ。南浩人とか、愛ちゃん。首コキコキも印象的〜☆こんな若者を見てると、日本もまだまだ捨てたもんじゃないねって思っちゃう。そして事故(事件)現場となった細い道。目撃者となった草野は、事故のあった道で後ろの車にどれだけあおられても、もう道を譲ることはしなくなったんだよね。隣に亮太が座ってるから、それがまた切ない。

それでも横井亮太ほど、幽霊が似あわない人はいないね。ご飯食べて、テレビゲームして、オマケに大いびきかいて寝ちゃうんだから。そんな彼だったから、物語が暗くならず、終始明るいままで終わったんですけどね。

読み終わって、また読みたくなりました。
笑いながら読む物語 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
Comment
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://heart.hime-non.moo.jp/trackback/295
TRACKBACK BOTTOM
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
ワーナー・マイカル
あらしのよるに 〜ひみつのともだち〜 シアターセレクション
タグふれんず♪
いつもありがとう♪

ネコもアフィリエイト♪ リンクシェア・ジャパンのレビューアフィリエイトで報酬をもらおう
search