幸せのちから

icon
icon
幸せのちから
icon
評価:★★★★★
価格:3,271円
公式サイト>>

主なキャスト
ウィル・スミス
ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス

この映画が上映されていた時に観に行きました。何と言っても『実話』というのがポイントですね。ノンフィクションは重みが違います。次々と主人公に襲いかかってくる試練。そしてとうとう寝る場所までなくなってしまった親子・・。寝る場所を求めて、教会に毎日並んで寝床を確保するシーンがあるんですけど、すごい人が並んでいるんです。実際にも、あれだけの人数が並んでいるのかな?もし、そうならアメリカでも、やっぱり格差があるんだなぁって、驚いたシーンでした。

同じシーンなんですけど、教会で泊まれる人数は限られているので、毎日早いもの勝ち。それで急ぐあまり、子供がオモチャを落としてしまうシーンがあって、子供は「拾って」と、哀願するのですが、バスに乗り遅れたら泊まる所のなくなる主人公にとっては、(子供の為に)おもちゃより、暖かい布団、と、子供の手を必死に引っ張りバスの中へ。バスに乗った後、子供はバスからおもちゃが見えて、「あのおもちゃを拾って」と言いながら静かに泣くシーンがあるんです。あの涙は本物だったのかな?もし本物なら、お父さん譲りの凄い演技力だと思います。

全体的には想像通りの面白い映画でした。成功した人の言葉はやはり重い。そして最近、偶然なのですが、あるから人から「思いの強さ」「思い込んだら命がけ」・・・そうすれば大概のことは成就するものです。物事実現のコツは1にも2にも『思いの強さ深さ』にかかっています。命をかけた行動は見栄や外聞を越えているのです。と言う言葉を教えてもらいました。この物語にも通じている言葉だと思います。

なりふり構わずに、子供の為に必死になるお父さん、もしもこの人に子供がいなかったら、もしかしたら『成功者』ではなく『放浪者』になっていたかもしれないですね。『愛するのものを守る心は強い』そう強く感じた作品でした。
感動する映画 | comments(4) | trackbacks(0)
entry_bottom
Comment
観て見たくなりました
くるみ
2007/10/28 10:12 PM
くるみさま♪

感動作ですよ♪ウィル・スミス親子が共演することで話題になりましたけど、やはり、それ以上に内容に重みがあります。『子供』の事を想う『親』の心が非常に感じられる作品だと思います。
2007/10/28 11:03 PM
カテゴリーから 感動する映画 を拝見しています。タイトルから 幸せのちから 見たくなりました。幸せという個人差 幸せという基本 幸せという形 幸せという心〜
映画同行会(名前検討中
エリック&村石太マン
2011/02/18 2:11 PM
エリック&村石太マンさま。

良い映画ですよ〜。今はDVDが出てると思うから、レンタルでどうぞ〜(^^)
あと、しあわせの隠れ場所っていう映画も良かったですよ。
2011/02/18 5:20 PM
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://heart.hime-non.moo.jp/trackback/3
TRACKBACK BOTTOM
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
ワーナー・マイカル
あらしのよるに 〜ひみつのともだち〜 シアターセレクション
タグふれんず♪
いつもありがとう♪

ネコもアフィリエイト♪ リンクシェア・ジャパンのレビューアフィリエイトで報酬をもらおう
search