ベンジャミン・バトン 数奇な人生

観たい映画が、並ばずに、いい席で、確実に取れる

総評:★★★★★+A
公式サイト>>

監督:デビット・フィンチャー

主なキャスト
ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)
デイジー(ケイト・ブランシェット)
クイニー(タラジー・P・ヘンソン)
マイク船長(ジャレッド・ハリス)

80歳の体で生まれたベンジャミンは老いていても幸せでした。

〜なぜなら心が若いから〜

年月をかけゆっくり若返っていったベンジャミン。体だけが若返り、心が老いていく。運命の人デイジーと過ごした時間はあまりにも短すぎました。体が若返っていくのがこんなにも不幸なことだとは思いもしませんでした。その他この映画には戦争の事も出てきます。映画の最初のほうで戦争に勝ったと喜ぶ民衆の姿があったのですが、それを見て悲しくなりました。

戦争と言うのは勝っても負けても悲しいものだと思いますので。

自称『アーティスト』の船乗りマイク船長は独特の味を出してましたね。ああいう人になりたいとも憧れもしませんが、それでも惹かれてしまうのは不思議です。パイレーツ・オフ・カリビアンの船長・ジャック・スパロウと出会ったら友達のなるのかな?クイニーは本当に素晴らしい母親でしたね。ベンジャミンがどんな姿の時も彼を受け入れていたのは彼女だけでした。

〜生きてる瞬間を大切に〜そんなことを教えてくれる映画です。
考える映画 | comments(4) | trackbacks(29)
entry_bottom
Comment
トラックバックありがとうございます。

マイク船長やクイニーに限らず、ベンジャミンが出会う人物はみな魅力的な人物だと思いました。

ドーバー海峡の女性も、ピグミーの彼も、バトン氏も。みな自分の人生を生きている存在感がありました。

>生きてる瞬間を大切に
確かにその通りだと思います。
2009/02/13 9:25 PM
jmovieさま、こんばんわ。

ドーバー海峡をついに泳ぎ切ったエリザベスも立派でしたね。まさか最後に、あのような形で出てくるとは思わなかったので驚きました。あと、本文に途中まで書いていたのですが、雷に7回打たれた人。最後はお墓が打たれるおちかと思っていました。実際にそういう人物がいると、何かの本で読んだことがあったもので。

この映画に出てくる人物はみんな一生懸命生きてましたよね。
2009/02/13 10:15 PM
TB、コメント、有難うございました♪

愛情ある育ての親のおかげで、
人生に悲観することなく、運命を受け止めて
いろんな人との出会いを心に刻む、
各エピソードもとても良かったです。
ただ、、少年期に(見た目が)向かう時は悲しかったですよね(u_u。
2009/02/15 9:01 PM
kiraさま、こんばんわ。

いえいえ、こちらこそ、ありがとうございます。

>愛情ある育ての親のおかげで
なんだかんだ言って、やっぱり子供がスクスク育つかどうかは親の愛情だと思います。こんなことを書いたら不謹慎とは思うのですが、もし、バトン氏が奥さんの遺言を守って子供を手元に置いてそだてたとしてら、もしかしたらベンジャミンは全く違う人物になっていったのではないか…。言い切れませんが、可能性はありますよね。(第一、それだと運命の人デイジーと会えないし^^;)

>少年期に(見た目が)向かう時は悲しかったですよね(u_u。

うん、あの同年代の男の子に「おじさんかなんか?」って言われた時なんかショックだったんじゃないかなぁ。私だったら泣く(×_×)
2009/02/15 9:14 PM
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://heart.hime-non.moo.jp/trackback/64
ヘルメット姿のブラッド・ピット、自宅に入れず右往左往ブラッド・ピットの自宅のセキュリティーは堅固なまでに守られているようだ。ピット本人でさえ門前払いを食らってしまったという。英紙サン(電子版)が伝えた。 ハリウッドのホテルで打ち合わせを終えたピット。
| あの人はこんな方 | 2009/02/13 3:08 PM |
今年初の試写会です{%キラリwebry%}
| 白ブタさん | 2009/02/14 2:54 AM |
ボタン屋の息子だからバトン 【Story】 80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン...
| Memoirs_of_dai | 2009/02/14 8:32 AM |
評価:★★★★★[5/5] これはベンジャミンと生涯を共にしたデイジーの・・・
| 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 | 2009/02/14 9:48 AM |
2008年:アメリカ映画、デビッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット主演。
| 〜青いそよ風が吹く街角〜 | 2009/02/14 10:42 AM |
人生は素晴らしい。
| ひるめし。 | 2009/02/14 1:05 PM |
Mhb vol.1043 2009年02月11日 11時00分 発行  デヴィッド・フィンチャー監督。ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン出演。  ある事業家の家に生まれた赤ん坊は、生まれながらに老人のようなボロボロの状態だった。父親はその姿をみ
| 映画に浸れ。 -携帯メルマガの発行人dkのブログ- | 2009/02/14 3:35 PM |
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 あなたは本当に特別な人 【出演】 ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット ティルダ・スウィ...
| Recommend Movies | 2009/02/14 6:38 PM |
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 2月7日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 14:10の回を鑑賞。
| みはいる・BのB | 2009/02/14 8:50 PM |
公式サイト。F・スコット・フィッツジェラルド原作、原題:The Curious Case of Benjamin Button。デヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、タラジ・ヘンソン、エリアス・コーティアス、ジェイソン・フレミン
| 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン | 2009/02/14 11:15 PM |
 『人生は素晴らしい。』  コチラの「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」は、1920年代に書かれたF・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を基に、80歳で生まれ、若返っていく男の物語を映画化した2/7公開のヒューマン・ファンタジーなのですが、試写会で観て来
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/02/14 11:38 PM |
1920年代に書かれたF・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を基に、80歳で生まれ、徐々に若返っていく男の人生という時間を縦軸に、そんな彼が与え、与えられる愛を横軸として展開するヒューマン・ファンタジー作。 冒頭の時計職人のエピソードに象徴されるがごと
| 俺の明日はどっちだ | 2009/02/15 2:37 AM |
今週の週末ナイトショウは・・・ ミュージカル好きなひらりんとしては 「ハイスクールミュージカル・ザ・ムービー」も観たかったけど、 やはり「ケイト・ブランシェット特集」継続中なので本作を鑑賞。 この特集は「エリザベス」「あるスキャンダルの覚え書き」「ア
| ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2009/02/15 3:27 AM |
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 〜THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON〜 監督: デヴィッド・フィンチャー 出演:  ブラッド・ピット、ケイト・ブラ...
| 映画@見取り八段 | 2009/02/15 3:29 AM |
時間というものは不可逆性の流れを持っています。 今のところ物語の中でしかタイムト
| はらやんの映画徒然草 | 2009/02/15 7:02 AM |
1918年。ニューオーリンズの老人ホームに、一人の赤ん坊が捨てられていた。その子は、生まれたばかりにも関わらず、80歳の老人の身体をしていた。ベンジャミンと名付けられた彼は、数年の命と言われながらもすくすくと成長していった。さらに彼は、歳を重ねる
| 5125年映画の旅 | 2009/02/15 7:20 AM |
 THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON  第一次世界大戦終結の夜、80代の肉体を持って生まれたベンジャミン・バトン (ブラッド・ピット)。成...
| 真紅のthinkingdays | 2009/02/15 1:40 PM |
☆ベンジャミン・バトン 数奇な人生☆(2008)デヴィッド・フィンチャー監督ブラッド・ピットケイト・ブランシェットティルダ・スウィントンタラジ・P・ヘンソンジュリア・オーモンドストーリー 1918年、ニューオーリンズ。ある一組のカップルの間に男の子が産まれる
| ぷち てんてん | 2009/02/15 3:39 PM |
映画を鑑賞しました。秊 2009-27『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』(更新:2009/02/08) * 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) お爺ちゃんの身体で生まれて赤ちゃんの身体で死を迎える。 あの小さい老人はVFXのブラッ
| はっしぃの映画三昧! | 2009/02/15 4:33 PM |
THECURIOUSCASEOFBENJAMINBUTTON「ベンジャミン、あなたが教えてくれた 人は皆、出逢っては別れ、愛する者を失うそれでもー人生は素晴らしい」上映時間167分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2009/02/07ジャンルドラマ/ミステリー/ファンタジー【
| CinemaCollection | 2009/02/15 4:59 PM |
人生は驚きの連続。与えられた運命を受け入れて。試写会にて。
| 悠雅的生活 | 2009/02/15 5:19 PM |
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」THE CURIOUS CASE OF BE
| 映画通の部屋 | 2009/02/15 5:39 PM |
本作品のキーワード : 『夢は必ず叶う』 物事を始めるのに遅すぎることはない 【公   開】 2009年 【時   間】 167分 【...
| <映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅 | 2009/02/15 7:26 PM |
原題:THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON公開:2009/02/07製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:167分鑑賞日:2009/02/07監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イラ
| 映画鑑賞★日記・・・ | 2009/02/15 8:34 PM |
もしも、80歳の肉体を持って生まれ、時と共に若返ってゆく人生があるとしたら、それはその人間にとって幸福なのだろうか、不幸なのだろう...
| ノラネコの呑んで観るシネマ | 2009/02/15 9:09 PM |
    = 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』  (2008) = 80歳という年齢で誕生し、徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男、ベンジャミン(ブラッド・ピット)。 他の誰とも違う数奇な人生を歩まなくてはならない彼は、愛する人との出会いと別れを経
| 今宵、サムソン・マスマスラーオの映画座で | 2009/02/15 10:04 PM |
試写会で 観てきました。「ベンジャミン・バトン数奇な人生」公式サイト80代で生まれ、徐々に若返っていく男の数奇な運命。予告でその設定と淡々とした感じは伝わってきてて、さらに2時間47分て長さに退屈しそうな不安があったけど全然心配無用でした。淡々としてるの
| かいコ。の気ままに生活 | 2009/02/15 10:17 PM |
1918年、ニューオーリンズ。 老人施設を営む黒人女性クイニー(タラジ・P・ヘンソン)は、置き去りにされた赤ん坊を拾う。 “ベンジャミン”...
| 心のままに映画の風景 | 2009/02/16 1:18 AM |
若(作り)いブラッド君見て、自分も若くなったような気が・・・。
| 迷宮映画館 | 2009/02/16 7:44 PM |
TRACKBACK BOTTOM
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
ワーナー・マイカル
あらしのよるに 〜ひみつのともだち〜 シアターセレクション
タグふれんず♪
いつもありがとう♪

ネコもアフィリエイト♪ リンクシェア・ジャパンのレビューアフィリエイトで報酬をもらおう
search