町でいちばん賢い猫

icon
icon
町でいちばん賢い猫
icon(PC専用リンク)
町でいちばん賢い猫
icon(携帯専用リンク)
価格:840円
著者:リタ・メイ・ブラウン/スニーキー・パイ・ブラウン

総評:★★★★★+A

シリーズもので、これが第一作目となります。興味深いことは、著者の連名で名前が載っている『スニーキー・パイ・ブラウン』の覚え書きが、本の冒頭に書かれていることです。それによると『ミセス・マーフィはスニーキー・パイによく似ている』のだとか。種明かしをするとスニーキー・パイは著者、リタ・メイの飼い猫。そして本の中では、マーフィとタッカー、そして養母のハリーが連続殺人事件を解明していく、ちょっとコミカルなミステリー小説。

この本の面白さはサスペンスの謎解きの他に、猫や犬たちから見た『人間』が抑揚のないまま書かれているところです。中でも興味深かったのが37項目のマーフィとピュータの会話。一部抜粋しますと、『リスでさえどんぐりの不作を見込んで出産を控えるのに、人間は食料が足りなくても繁殖しつづけてる。おまけに病気の子まで選り分けずに育てる。心の病気に体の病気。もし、わたしに弱い子ができたら始末するわ。そうすることが他の子たちに対する義務だから。』と、いうような会話がされて、そのくせ戦争では平気で何千、何万人と殺しあうくせに、と続きます。

これは一種の著者からのメッセージなのでしょうね。

で、このあと『ほんとうのところ、人間が何百万単位で死んでもどうってことないけど、ハリーには死んでほしくないわ。』というまとまりで終わります。私もハリーには死んでほしくない‐彼女は誰よりも正直で、誰にでも平等だから‐魅力的な女性ですよ、ハリーは。その他に、この小説を読む前に簡単に登場人物(?)を紹介しますと、トラ猫のミセス・マーフィ、コーギー犬のティー・タッカー、スーパーで飼われているデブ(失礼!!)猫ピュータ、あと、チョイ役でマーフィの元夫パディなどがいます。

この愉快な仲間たちの行動や会話は凄く面白いので、ぜひ一度その手に取って彼女たちの冒険の世界を味わってみて下さい。
ユニークな物語 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
Comment
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://heart.hime-non.moo.jp/trackback/68
TRACKBACK BOTTOM
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
ワーナー・マイカル
あらしのよるに 〜ひみつのともだち〜 シアターセレクション
タグふれんず♪
いつもありがとう♪

ネコもアフィリエイト♪ リンクシェア・ジャパンのレビューアフィリエイトで報酬をもらおう
search