不良少女【読書】


著者:樋口有介

総評:★★★★

短編小説集という事もあり、あまり印象に残る作品でもなかったですが、主人公が同じ人物でしたのでシリーズと思っても差支えはないかな?ストーリーなどはそれなりに面白かったのですが、主人公の男性がね…自分でも言ってるけど『病気』なんですよ。『女病』。まあいい女が目の前に現れれば、そりゃ誰だって口説いたりしたくなるのは分かるんですが、この主人公は口説き落としてしまうところが凄い。口説き落とすって言うより、もと刑事って立場を利用しようとする女たちが多いんですがね。

しかもね、報酬の金額が凄いの。百万とか、ポン、と出しちゃうの。いくらなんでも、そう度々美味しい話があるのはひっかるのよね。それに題名の『不良少女』の時はちょっと呆れてしまいました。読んでもらえば分かりますが、一種の『男の欲望』を書いただけなんじゃないの?って気さえしてしまいました。私は一応女…のようなので、ちょっと、その辺が鼻についてしまいましたが、殿方が読んだら、もしかしたら楽しいかもね?
その他の物語 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
Comment
コメントする









entry_bottom
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://heart.hime-non.moo.jp/trackback/77
TRACKBACK BOTTOM
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
ワーナー・マイカル
あらしのよるに 〜ひみつのともだち〜 シアターセレクション
タグふれんず♪
いつもありがとう♪

ネコもアフィリエイト♪ リンクシェア・ジャパンのレビューアフィリエイトで報酬をもらおう
search